HOME > 住宅総合提案士
【住宅総合提案士講習会】
正式に住宅関連法令を学ぶ時間がなかった方
2日間14時間で住宅関連法令全般、並びに関連法令の営業的活用方法が学べます。即戦力知識です
新人採用時、或いは中途採用者で正式に住宅関連法令を学ぶ時間がなかった方々へ関連国家資格者が営業に即した講習。を行います。
講習期間中のコーディネーターは、全国組織住宅会社S社の営業所長をした者が行います。建売は宅地建物取引士資格が必要ですが、
注文住宅には営業的資格がなくても契約が出来ます。そこに法令的穴が出来ていることになります。
そこを埋めようとするのが「住宅総合提案士講習会」です。
社員のレベルアップを図ることは業績アップの大きな要因です
又、本講習会では、先輩経験者として「部下に教育する方法」も学べます。

Ⅰ.住宅営業 基本中の基本 住宅関連法令知識を国家資格者から学ぶ「住宅総合提案士®」講習会について

【講習会の概要】
1.「住宅総合提案士®」講習会 講習時間
14時間 検定試験1時間
2日間(分割受講可) みっちり関連法令を学び、該当法令に関する国家資格者との連携を学び、&・・・
住宅関連法令に対する適切な解決策の提案力を身につけます。

住宅営業 講習会 研修会

【講習会の内容】
1.営業の基本マナー、住宅関連法令の問題点把握と国家資格者との連携、活用法/2時間(JAMPトレーナー)
2.住宅に関連する「不動産【(宅地に対する建築制限)」/1時間(宅地建物取引士)
3.ライフプランをも考慮した資金計画/2時間(ファイナンシャルプランナー)
4.建築全般(2級建築士をベースとした内容)/4時間(建築士)
5.住宅に関する税制(ローン控除等、相続税、贈与税等)の活用法/1時間(税理士)
6.保険について(火災、生命保険を見なおして住宅資金を捻出しよう)/1時間(ファイナンシャルプランナー
7.土地家屋調査士、司法書士の役割と登記等について/1時間(土地家屋調査士or司法書士)

※講習会は各地における定期講習、並びに出張講習を行っております。
お気軽にご相談下さい。

■費用等
 A.法人会員の場合
(4名以上で受講される場合は、一人の受講料が安くなるので法人会員がお得です)

法人会員受講費用 15,000円/名 【テキスト(実務に使えます)、受講料、検定料、「住宅総合提案士資格証」の発行】

●法人会員入会金3万円 年会費12万円
2年目以降は任意 月会費5,000円/月
月会費5,000円をお支払い頂いて置けば、法人会員受講料15,000円/名で受講できます。
※1 法人会員は出張講習が受けられます。一部、実情に合わせて講習内容をアレンジ出来ます。
出張講習の場合は交通費等が掛かります

B.個人の受講費用 50,000円 【入会金、テキスト(実務に使えます)、受講料、検定料、各種手続き含む】

C.団体で受講される場合はご相談下さい。
弊社:NPO法人日本マイホームプランナーズ(理事)
「国家資格者が関わる6分野」 税理士、土地家屋調査士、司法書士・・・